mic(旧HPアーカイブ)

2013年1月11日

AtoZ部会 『3Dパース作成セミナー』 のご案内

カテゴリー: お知らせ — admin @ 6:43 PM

拝啓 新年を迎え会員の皆様には益々ご活躍のこととお喜び申し上げます。
日頃よりmicの活動にご協力いただき誠にありがとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、今回のセミナーは 『初めての方でも1日で3Dパースが作成できるようになる!』 をテーマに、mic会員以外にも広く一般の方々も参加いただける形式で開催致します。
インテリアコーディネーターの実務に不可欠なプレゼンテーションツールであるパース作成はちょっと苦手・・・という方も多いと思いますが、この機会に1日しっかり!と学んでいただけば、よりわかりやすい提案ができるようになるでしょう。        どうぞふるってご参加ください。

敬 具

———-————-—————————————-  記  ———-————————————————————

日 時 : 平成25年2月6日(水) 10:00-16:00

会 場 : AER5階 情報化研修室

内 容 : 初めての方を対象に「インテリアデザイナーneo」による3Dパースの作成
1人に一台のノートパソコンをご用意しますが、すでに使用ソフトインストール済の
パソコンをお持込いただいても結構です。

講 師 : インテリア産業協会会員 メガソフト株式会社 川田哲也氏

定 員 : 20名

参加費 : 1,000円  当日ご持参ください。

持参品 : 筆記用具  平面図
(こちらでもご用意致しますが即実務に活かせるようぜひご自身の図面をお持ちください。)

お申込 : 下記あてにメールにてお願い致します。
参加者のお名前 ・ ご連絡先 ・ パソコン持込の有無 を明記の上お申込下さい。

ご不明な点等もメールにてお問い合わせお願い致します。

宮城インテリアコーディネーター倶楽部
事務局 mic@dune.ocn.ne.jp

第10回こんな部屋いいな絵画コンテストが開催されました

カテゴリー: 報告 — admin @ 6:39 PM

平成24年12月7日(土)から12月12日(水)の6日間、第10回こんな部屋いいな絵画コンテストがせんだいメディアテークで開催されました。仙台市内及び昨年東日本大震災により被災された宮城県内沿岸部の小学生を対象に応募し、計65校、2015点の作品をお寄せいただきました。当日の会場ではいただいた全作品を展示し、多くのご来場者の方にご覧いただくことができました。ご参加いただいた小学生の皆様とご家族の方々、またご協力いただきました各小学校の先生方、そして絵画コンテストを支えて頂いた関係各所の皆様に心から感謝を申し上げます。

『第10回 こんな部屋いいな絵画コンテスト』

主催  公益社団法人インテリア産業協会 東北支部
共催  宮城インテリアコーディネーター倶楽部
共催  デザインウィークinせんだい実行委員会

会場   せんだいメディアテーク 5階 ギャラリー
開催日  平成24年12月7日(金)から12月12日(水)
表彰式  せんだいメディアテーク 1階 オープンスクエア
開催日  平成24年12月8日(土)
対象   仙台市内及び昨年東日本大震災により被災された宮城県内沿岸部の各小学校 計267校の小学生

応募総数 65校 2015点

■11月2日 審査会の様子

■仙台市長賞の作品は絵を元に実物大の部屋を再現して期間中展示しました。

来場者数は期間中 デザインウィークinせんだいを含め約5500名
特に絵画コンテストには 入賞者 応募者共に家族と一緒に来場し応募作品の前で記念写真をとられています。

コーディネート体験コーナーでは リビングルーム 寝室 子供部屋等のパターンに小学生とその家族も参加し 土曜日 日曜日は 席が開かない時間帯もありました。

絵画コンテストも今回で10回目を迎え仙台市 仙台市教育委員会の後援及び協力も得られ
表彰式には 奥山仙台市長 青沼仙台市教育長 インテリア産業協会から山口会長、インテリア産業協会東北支部大山支部長も出席されました。

仙台のPR大使として各地に出向き活躍している 伊達武将隊も参加されて
優秀賞 奨励賞受賞者に賞状と副賞を授与して頂きました。

また 第1回目の大賞受賞者の古川令奈さんもお呼びし大学生に成長され10年前の状況 今回の約10%の応募点数223点を懐かしく またコンテストがこんなに大きなイベントになったことを驚いておりました。

表彰式の後は 伊達武将隊と受賞者全員が記念撮影をしました。

■JIIA トークショー 「インテリアで作る笑顔」

IMG_0618

表彰式後には東北のインテリアコーディネーターが集まりトークショーを開催しました。
mic会長の関口和美他、東北各県で活躍されている6人のICが東日本大震災後の支援活動やこれからのインテリアと子ども達との関わりについて話をしていただきました。

Powered by WordPress