mic(旧HPアーカイブ)

2011年7月25日

『インテリアビジネスニュース』にmicの被災地支援活動の記事が掲載されました。

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 9:24 PM

2011年7月13日の『インテリアビジネスニュース』にmicの被災地支援活動の記事が掲載されました。

下のリンクからご覧ください。

「宮城IC倶楽部 被災地の学校支援としてカーテン寄贈へ」
(『インテリアビジネスニュース』)

東日本大震災復興支援事業部会活動の様子

カテゴリー: 報告 — admin @ 3:52 PM

この度、震災復興のためにmicとしてできることを進めていこうと心を一つにし「東日本大震災復興支援事業部会」を立ち上げました。

これまでの活動の様子をご報告いたします。

東日本大震災復興支援事業部会活動の様子

当会会長関口の呼びかけに応え、支援金を送ってくださったIC団体、個人の皆様に深く感謝申し上げます。
引き続き学校支援を展開します、より一層の皆様のご理解とご支援を宜しくお願い申し上げます。

震災復興支援事業(学校支援)支援金ご協力のお願い

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 3:31 PM

IC 団体・インテリア関係各社の皆様

会長 関口 和美

震災復興支援事業(学校支援)支援金ご協力のお願い

皆さまには平素よりmicの活動にご協力を頂きまして深く感謝申し上げます。
3月の大震災、宮城はおおきな被害を受け、厳しい現実と悲しみに包まれました。しかし、皆さまから頂いた温かい励ましや支援のお声から前に進むチカラを得ました。

このたび震災地だからできる活動を行うため、震災復興事業を立ち上げ、緊急を要する教育現場からの要請を受けて、いち早く活動を開始しました。
それに伴いまして、皆さまに緊急でご支援のご協力をお願い申し上げます。
中野、荒浜、東六郷の各小学校をはじめ、地震や津波で校舎が甚大な被害を受けた仙台市内13校の小中学校の窓廻りの要望を受けました。
6月28日までにすべて現地調査を行いまして、聞き取り・採寸作業を実施し7月までに現場設置を実施する予定です。しかし団体単独の力では限られた資金範囲での活動のため限界があります。
現地では多くの皆さまのご支援がまだまだこれから必要と実感しております。
まずは不自由な環境の中で暑さや強い日差し、騒音などの悪条件でも、頑張っている未来あるこどもたちの学びの場を一刻も早く整えていくことが急務と思われます。
できることを一歩ずつ、インテリアのチカラを発揮することが私たちの使命です。改めて皆さまのご支援・ご協力を頂けますよう心よりお願い申し上げます。

ご支援は できましたら一口 1万円以上でお願い申し上げます

振込口座 七十七銀行  本店  普通口座  口座番号 6002528
口座名  宮城インテリアコーディネーター俱楽部

〒 980-0803
仙台市青葉区国分町1-6-9 マニュライフプレイス仙台8階
TEL/FAX  022-714-3555 E-mail mic@dune.ocn.ne.jp

Powered by WordPress