mic(旧HPアーカイブ)

2016年9月29日

mic震災復興支援プロジェクト活動
―壁紙アートプロジェクトで被災地に笑顔を届けます-

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 3:55 PM

chirashi

壁紙アートワークショップの実施

日時:2016年9月12日(月曜日)午前10時から12時

会場:宮城県亘理郡山元町花釜区 交流センター

参加者:地域の皆様18名

mic協力:今野恵子、小川弘子、永澤裕子、トキワ産業(株)宮崎俊彦、リリカラ(株)小畠正巳、関口和美

撮影協力:暮らしぼっこ(小山氏)

作品はパナソニックリビングショウルーム仙台に2016.10月末日まで展示しています

◎ 壁紙を選びワークショップ制作開始

mic201609_020

mic201609_014

mic201609_005

mic201609_011

◎ パネルの仕上げ・完成まであと少し

mic201609_037

mic201609_036

mic201609_031

mic201609_054

◎ タイトルとメッセージを添えて・・・

mic201609_057

mic201609_062

mic201609_064

mic201609_058

◎ 制作終了、茶話会と記念撮影

mic201609_068

mic201609_075

mic201609_076

mic201609_077

パナソニックリビングショウルーム10月末まで展示中

panasonic1

panasonic2

パナソニックリビングショールーム
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-4-6 仙台本町三井ビルディング内
Map https://goo.gl/maps/BZci54DxAso

2012年3月22日

震災復興支援報告 2012年2月

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 11:00 AM

宮城県亘理町立亘理中学校校長の伊澤様よりメールを頂きましたのでご紹介します。

宮城インテリアコーディネーター倶楽部
会長 関口 様

いつもお世話様です。
この度は,カーテンの支援本当にありがとうございました。
以前もお話ししたと思いますが,亘理中学校は高台にあるため津波の被害は免れましたが,津波の被害が大きかった亘理の荒浜地区などから避難し てくる人が多数押し寄せ,一時は1400人も体育館や校庭の車の中に避難しておりました。その時に,避難している人たちが暖をとるために,教室のカーテン を貸し出しその結果,カーテンの汚れや破損がたくさん出たり,一部は戻ってきませんでした。そのようなわけなので今回のカーテンの支援はたいへん助かりま した。大切に使わせていただきます。写真はプロジェクターを使った授業をしている社会科教室で生徒の協力をもらって撮った映像です。

watari

発信者:教頭石塚

宮城県亘理町立亘理中学校
校長 伊澤哲雄

2011年12月15日

震災復興支援報告 2011年12月

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 9:45 AM

micのカーテン支援は仙台市内から、宮城県沿岸部の学校へ広がっています。
気仙沼市立南気仙沼小学校、中井充夫校長先生から頂いたメールと写真を御紹介します。

———————————————————————————————

「学校カーテン支援について」

お世話様です。
おかげ様で,支援していただいたカーテンは
教室や保健室,職員室,印刷室等で利用させて
いただいております。
直射日光が気になる度に,有り難みを感じます。
子供たちの学習を進めるためにも大変役立っています。
カーテンを利用している様子の写真を4枚お送りします。
ありがとうございました。皆様方によろしくお伝えください。

気仙沼市立南気仙沼小学校
校長 中井 充夫

【教室】

kyoushitsu

【印刷室】

insatsushitsu

【保険室】

hokenshitsu

【職員室】

syokuinshitsu

2011年9月2日

東日本大震災復興支援事業部会活動の様子
(8月31日現在)

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 4:55 PM

学校支援について8月31日までの状況を報告致します。

現場の様子は写真でご覧いただけます。
大震災復興支援事業 活動の様子 (PDF 9ページあります)

1 震災で教育の場である学校の多くが損壊し、仙台市教育委員会教育長から「学校の緊急現場に支援を依頼したい」との連絡が入る。(5月27日)

2 各学校に聞き取りをした教育委員会総務企画課長から武道館、廊下、特別教室等のカーテンを要望する14校のリストが届く。(6月14日)

3 仙台市内で甚大な被害を受けた沿岸部の荒浜小学校、蒲町小学校、中野小学校に要望の聞き取り調査に出向く。

①仙台市立荒浜小学校(6月16日)
津波で屋上まで浸水し、学校の廻りの住宅も松林もすべて無くなった。児童は宮城野区の東宮城野小学校に仮設住宅から送迎バスで通学している。
*児童、職員の着替えスペースを確保したい。
*保健室が西日が厳しく、子どもたちが静養することも困難である。
*すべてが間借りした状態なので落ち着けるスペースとカーテンがほしい。

②仙台市立蒲町小学校(6月17日)
蒲町小学校は学校が立入禁止となり蒲町中学校の体育館、武道館、中学校教室に仮設で学校生活を行っている。
*段ボールで間仕切りしているため、隣のクラスの声が交差して集中できない。*窓にレールもカーテンも無く、暑さや西日に照らされ熱中症も心配。
*校舎も地震で大きく沈下傾き、損傷が大きく危険である。

③仙台市立中野小学校(6月17日)
地震と津波で中野榮小学校に移動し学校生活をおくる。
自衛隊の手であらゆる荷物を運び込んだものの、置き場所もなく、溢れている。
(関口、ニチベイ、リリカラ)

4 高砂中学校、蒲町小学校、荒浜小学校、東六郷小学校、南光台小学校、
西山中学校、七北田中学校、七郷中学校、将監小学校、南光台東中学校、将監西小学校、根白石中学校の12校に要望箇所の聞き取りと現場採寸、緊急性を確認に廻る。(6月28日) (リリカラ、トーソー、ウエーブ、関口)

5 mic震災復興部会報告会(7月1日)
採寸の結果、総額13校14施設で約283万が必要と試算。支援金の協力、
資材の提供をIC団体、賛助会員企業に呼び掛ける。
(長井、青山、渡辺、増田、樋口、岸波、関口)

6 緊急性のある8校のカーテン、レール部品を緊急発注する。(7月7日)
(長井、岸波、関口)

7 現地納品取り付け作業 (7月4日、15日、16日)
(岸波、樋口、関口)
東七郷小学校  保健室入り口 ドレープ1箇所
高砂中学校   特別教室3教室 ドレープ9箇所
蒲町小学校   中学校武道館 カーテンレール設置、ドレープ14箇所
荒浜小学校   職員室、仮設教室、保健室 レール、ドレープ7箇所
南光台小学校  中学校武道館  カーテンレール設置、ドレープ17箇所
西山中学校   武道館、理科室、相談室 ドレープ2箇所、レース4箇所
七北田中学校  通級教室 レール設置、遮光カーテン7箇所

8 第二弾その1 縫製・取り付け作業 (8月5日)
七郷中学校   3年生4教室 ドレープ16箇所
西山中学校   武道館入口 ドレープ1箇所
荒浜小学校   保健室 ブラインド2箇所調整
(岸波、吉田、高橋、関口)

9 第二弾その2 取り付け作業 (8月24日)
将監小学校   理科室、工作室 レール設置1箇所、ドレープ3箇所
南光台小学校 (コミュニティセンター)レール設置、レース各4箇所
(長井、関口)

10 第三弾 取り付作業(予定) (9月12日)
南光台東中学校 南光台東小学校教室 ドレープ8箇所

11 間仕切りパネル 搬送設置作業(8月20日)
伝統木構造会、宮城県建築士会、建築士連合会、木暮人俱楽部の協力により
蒲町小学校  体育館 杉パネル50枚(メッセージ入り20枚)
荒浜小学校  廊下スペース 杉・松・桧パネル70枚(メッセージ入り10枚)
南光台小学校 仮設スペース 杉パネル 70枚(メッセージ入り5枚)

インテリアのチカラで子供たちを笑顔に!!

2011年7月25日

『インテリアビジネスニュース』にmicの被災地支援活動の記事が掲載されました。

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 9:24 PM

2011年7月13日の『インテリアビジネスニュース』にmicの被災地支援活動の記事が掲載されました。

下のリンクからご覧ください。

「宮城IC倶楽部 被災地の学校支援としてカーテン寄贈へ」
(『インテリアビジネスニュース』)

古い投稿 »

Powered by WordPress