mic(旧HPアーカイブ)

2016年10月18日

プロに学ぶ撮影技術 『美』『撮』写真セミナー第二弾

カテゴリー: お知らせ — admin @ 10:55 AM

「美」「撮」写真セミナー第二弾  のお知らせです。
今年2月に、仙台駅東口のセキスイハイム展示場にて行われたこのセミナーですが多くの方に「是非参加したかった」「もっと勉強してみたい」とのお声をいただき、場所をカリモクショールームに変えて復習編を開催いたします。
高価なカメラは不要です。お手持ちのスマホやタブレット、デジカメなどをご持参ください。
実際に撮影しながらプロカメラマンの伊藤トオルさんにご指導いただけるので、初めての方も、レベルアップしたい方も楽しくご参加いただけます。

セミナーの詳細はこちらから

http://miyagi-ic.com/micinfo/wp-content/uploads/2016/10/mic20161013.pdf


■主催:公益社団法人インテリア産業協会東北支部
■共催:宮城インテリアコーディネーター倶楽部

■日時:11月2日(水)14:00〜17:00
■場所:カリモク家具仙台ショールーム
仙台市宮城野区福室1-7-3
(仙石線陸前高砂駅より徒歩5分)

■人数:25名(定員になり次第締切)
■参加費:無料
■持物:デジカメ、スマホ、タブレットなどご自身がよく使用するもの
■お申込み方法:お名前・お電話番号・質問やご要望など明記の上、下記アドレスにご連絡ください
abe131@sekisui.com(担当:阿部)

※一般の方の参加もお持ちしております。

2016年9月29日

mic震災復興支援プロジェクト活動
―壁紙アートプロジェクトで被災地に笑顔を届けます-

カテゴリー: 震災復興支援 — admin @ 3:55 PM

chirashi

壁紙アートワークショップの実施

日時:2016年9月12日(月曜日)午前10時から12時

会場:宮城県亘理郡山元町花釜区 交流センター

参加者:地域の皆様18名

mic協力:今野恵子、小川弘子、永澤裕子、トキワ産業(株)宮崎俊彦、リリカラ(株)小畠正巳、関口和美

撮影協力:暮らしぼっこ(小山氏)

作品はパナソニックリビングショウルーム仙台に2016.10月末日まで展示しています

◎ 壁紙を選びワークショップ制作開始

mic201609_020

mic201609_014

mic201609_005

mic201609_011

◎ パネルの仕上げ・完成まであと少し

mic201609_037

mic201609_036

mic201609_031

mic201609_054

◎ タイトルとメッセージを添えて・・・

mic201609_057

mic201609_062

mic201609_064

mic201609_058

◎ 制作終了、茶話会と記念撮影

mic201609_068

mic201609_075

mic201609_076

mic201609_077

パナソニックリビングショウルーム10月末まで展示中

panasonic1

panasonic2

パナソニックリビングショールーム
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-4-6 仙台本町三井ビルディング内
Map https://goo.gl/maps/BZci54DxAso

2016年9月27日

宮城工芸品・カーテン縫製所見学ツアー

カテゴリー: お知らせ, 報告 — admin @ 10:13 PM

2016年9月6日「知って・学んで・仕事に活かそう!」というテーマのもと、宮城の工芸品に触れ合うツアーが開催されました。
参加者は先着6名様という、じっくりお話がきける贅沢な催しです。
まず秋保の「埋もれ木細工」小竹さんの工房を訪れ、500万年前に地中に埋まった樹木が炭化して化石のようになった材料で作られた江戸時代からの伝統工芸品を見学しました。
愛子の「名取屋染工場」では「常盤紺型染」江戸時代後期に生まれ仙台で発達した型染めを見学。
そして多賀城にあるシンコールカーテン縫製工場の「形態安定加工」の見学をし、ラストは下飯田の「仙台箪笥金具」の八重樫さんの工房を訪れました。重厚で美しいそのデザインは仙台を代表する伝統工芸のデザインであり、2015年度の厚生労働大臣表彰に選ばれた八重樫さんの「職人芸術」を堪能することができました。
身近にありながら、なかなか覗く機会のない職人技に触れた貴重な体験ができた一日でした。

mic201609_1

mic201609_2

ル・コルビュジェ勉強会

カテゴリー: 報告 — admin @ 10:11 PM

2016年9月21日、micの集会の前に行われたル・コルビュジェの勉強会には30名の会員・一般のお客様にご参加いただきました。
昨年カッシーナさんがコルビュジェ家具をライセンス生産始めてから50年目の年ということで記念に製作したフィルムの鑑賞会と、名作LCソファの見分け方について講義していただく2部構成の内容です。
今年7月国立西洋美術館の世界遺産登録でその名を聞く機会の多かったコルビュジェの生涯やカッシーナ社のこだわりをドキュメンタリー映画のような、おしゃれな映像で勉強することができました。後半の類似品と本物の見分け方については、作り手のこだわりや愛情を感じる内容で、あっという間の1時間40分でした。

mic201609_3

mic201609_4

2016年7月6日

第14回こんな部屋いいな絵画コンテスト 作品募集のお知らせ

カテゴリー: お知らせ — admin @ 4:58 PM

14konnaheya_s

この度はインテリア普及啓発事業の一環として、第14 回「こんな部屋いいな」絵画コンテストを開催する運びとなりました。
本年は宮城県・仙台市・宮城県教育委員会・仙台市教育委員会ならびにマスコミ各社のご後援をいただき盛大に開催すべく準備を進めております。過去13 回の実績にあたっては各校の皆様にご賛同を得、多数のご応募をいただいており、昨年は57 校より、たくさんの応募作品がございました。テレビ等のメディアにも取り上げられ、応募作品の展示会ならびに表彰式は盛況にて終了させていただきました。
昨年に続き、宮城県内全域の小学校へお声掛けをし、より多くの子供たちの未来への夢を育んで頂こうと企画しております。
作品展示の会場は東北電力グリーンプラザとなり、厳選された入賞・入選作品計1,000 点を展示させていただきます。尚、昨年は11 月に作品展示及び表彰式を実施しておりましたが、今年は2月に実施させていただきます。
各賞受賞者には賞状と副賞、入選者には賞状、応募者全員に参加賞を進呈致します。

皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。

主催/公益社団法人インテリア産業協会 東北支部

共主催/宮城インテリアコーディネーター倶楽部

後援/宮城県・仙台市・宮城県教育委員会・仙台市教育委員会

◆◆◆ 募 集 要 項 ◆◆◆

【 作品テーマ 】 こんな部屋いいな
【 趣 旨 】 インテリアを通して、子どもたちが夢や希望、喜びを体験する場をつくること。
【 応募資格 】 宮城県内の小学生
【 用 紙 】 白画用紙八つ切り(縦27cm×横38cm)
※横サイズのみ
【 着 彩 】 作品は必ず3色以上色をつけるようお願いいたします。(クレヨン・マーカー・水彩絵の具等)

※シールや折り紙など紙の貼り付け、リボンやラメなどによる装飾は不可
【 応募締切 】 、平成28年10月31日(月)必着
※審査の時間がありますので期日を厳守してください。また期日を過ぎたものは審査対象となりません。
【 結果発表 】 平成28年12月上旬 ※発表は各学校へお知らせします
【 作品展示 】 会場/電力ビル1F、東北電力グリーンプラザ
展示予定期間/平成29年2月21日(火)~26日(日)
【 表彰式 】 会場/アイリス青葉ビル 9階ホール
日時/平成29年2月25日(土)

【 応募先 】
作品の右側上部に別紙応募票を貼付し、下記事務局まで送付してください。
※応募作品は小学校単位でまとめて応募して下さい。返却も小学校宛送付致します。

(公社)インテリア産業協会東北支部
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-7-13 遠藤建業ビル302
TEL・FAX : 022-216-0577 Email : jiia-tohoku@interior.or.jp

第14回「こんな部屋いいな絵画コンテスト」への応募について

チラシ (PDF)
【表面】応募要項、各賞の紹介など
【裏面】第13回コンテストへの参加校一覧、各会員企業、賛助会員企業の紹介

応募上の注意点 (PDF)

応募用紙 (PDF)

作品添付用応募票 4枚綴り A4サイズ (PDF)

応募者リスト (PDF)

第13回「こんな部屋いいな絵画コンテスト」 の様子

image017

image018

第13回「こんな部屋いいな絵画コンテスト」
宮城県知事賞 受賞作品と実物大展示

13_ken

image009

第13回「こんな部屋いいな絵画コンテスト」
仙台市長賞 受賞作品と実物大展示

13_shi

image010

過去の最優秀賞・仙台市長賞展示作品はこちらをご覧下さい。
(公益社団法人インテリア産業協会ホームページへ)

« 新しい投稿古い投稿 »

Powered by WordPress