HOME --> 会員コラム --> おいしい話  Cafe【NOYAU】・株式会社坂井商店 坂井 英幸

Cafe【NOYAU】

会員コラム 文 : 株式会社坂井商店 坂井 英幸 2010年9月

自然を五感で感じるすばらしさ

猛暑も終わり心地よい風が秋の香りを運んでくれる季節となりました。

今回おいしい話を考えるにあたり思うことは、料理の味や味覚だけでは心から満足出きるおいしさは実感できないと言うことです。食材の色や形や盛りつけの美しさ、器をはじめとしたテーブルウェア、照明やファニチャーそしてインテリアにいたるまで全てが五感をとおして感情となり料理のおいしさを引き立て心が満たされていく。そんな五感でおいしさを味わえるお店ノワイヨのハーブティーとランチメニューをご紹介します。

自然の植物性の材料のみで作るお料理はまさに自然の香り、自然の色、自然の恵みを心で味わえるお料理です。
動物性の肉、魚、卵、乳製品を使わない為に植物本来の味を再確認し、日常生活で忘れかけていた感覚を呼び起こされるようです。

オーナーの岩佐さんは 「自分が住んでいる風土で育った食物を季節ごとの旬な野菜で食事することは、その土地の自然や季節のうつろいを感じられる」 と話してくれました。多くの人が癒しを求める現代社会では自然を感じる、自然をおいしくいただくと言うことは大事なことなのかもしれません。
また店内ではオーガニックのハーブや食材の販売もしています。素材や味だけでなくデザインの美しいパッケージのものばかりで気分転換のティータイムでの良いアイテムになりそうな品ばかりです。是非リフレッシュタイムにノワイヨを訪ねてみてください。

9月のランチメニュー

葡萄と胡桃のフォカッチャ・ひよこ豆のクロケット・きのこのタラゴンマリエ・かぼちゃのポタージュ

 

環境で変わるおいしさ

私が思うにあたえられた状況や環境によって味覚や食べ物に対する印象も大きく変わります。特にそれを実感するのは山々の頂に立ち、日の出を待ちながら携帯した小型バーナーとパーコレーター(携帯用のポット型のコーヒーメーカー)で沸かしたコーヒーを飲む時です。普段はパーコレーターで入れたコーヒーは美味しいとはいえません。真っ暗な静寂の中、太陽が空に顔をだし徐々に明るさが一面を覆いつくす。山頂でご来光をのぞむ瞬間に飲む荒い味のコーヒーは格別です。コーヒーの味を思い出すとその時の情景までがよみがえる。そんな味がまた山に誘う。他の人にはただのコーヒーでも私にとっては心を満たす特別なおいしい味なのです。ちなみに雨の登山では冷えた体をやさしく温めてくれるココアがお気に入りです。最近はアウトドアブームで多くの方が自然を求めて山や海にでかけて身近なアウトドアスポットでは人があふれかえっていますが案外と非日常での食を楽しむ風景には出会いません。

皆さんも普段の生活で何気ない食べ物が外に出て全く環境が変わった時に生まれる食感を試してみてください。是非、「この時にこの味」といえるおいしさを探して、記憶と共に残る味に出会ってください。

 


NOYAU(ノワイヨ)
住所 仙台市青葉区北目町3−10
TEL  022−715−8950
7DAYS 11:00〜18:00
ランチは12:00〜
平日メニューと土日ランチ
平日メニューは月替わり
土日メニューは3ヵ月ごと季節変わり
http://www.frederickpantry.com

執筆者紹介

坂井 英幸

株式会社坂井商店

【取扱商品】
表具・表装全般
襖、障子などの和紙装飾。特にデザイン性の強いオリジナル装飾を提案しております。また、和紙による壁装飾や伝統的な数奇屋建築並びにお茶室の和紙装飾を得意としております。
掛軸や屏風、額装といった美術装飾から現代日本画、古書画まで幅広く専門職として展開しております。

会員コラム